はじめての仮想通貨

【貯金できない人むけ】Coincheckの貸暗号資産サービスを使ってみよう!

2022年6月8日

・貯金が苦手ですぐ使っちゃう
・仮想通貨に興味ある
・でも忙しいし相場チェックは面倒
・基本放置のおすすめサービスが知りたい!

マナミ

それなら貸暗号資産サービスがおすすめ!
この記事はサービスのポイントや
コインチェックではじめる方法を教えます。

貸暗号資産サービスって何?

●貸暗号資産サービスとは
仮想通貨取引所に「一定期間」仮想通貨を貸し、利息を受け取る仕組みのこと。

これを「レンディング」といい、最近は色々な取引所で出来るようになってきました。

メリット(こんな人におすすめ)

貸暗号資産サービスはこのような人におすすめです。

・コツコツ資産を積み上げていきたい
・忙しいので、基本は預けっぱなしがいい
・チャート(相場)のグラフを追いかけるのは苦手
・持っているだけのお金に高い利息をつけたい

雰囲気は銀行の円定期預金に似てるかも?
あれも一定期間お金を預けて、利益をもらえるよね。
でも利益めっちゃ少なかった気がする・・・

マナミ

銀行の年利は0.002%〜0.17%程度が目安。
それに対して仮想通貨の場合は
年率1〜5%程度になります。
普通の銀行に預けるよりずっとお得です!

デメリット

①基本的に解約できない

 基本的に解約できません。
 解約できる取引所もありますが手数料が高額になってしまいます。
 基本的には「満期まで貸しておく」=さわらないお金をつくる
 と考えておくといいと思います。

貯金できないタイプの人にとっては
すぐ使えない方がいいかも!

②大きな暴落が起こると損をするかも

最も注意しなければいけないディメリットとして
「大きな暴落があると損をする」ということ。
基本的に解約できないため、預けている間に大暴落がおこると
日本円にしたときに損をしている可能性があります。

これを回避する方法としては安定性の高いコインを貸し出すこと。
貸暗号資産サービスは色々な仮想通貨で利用可能なので
マイナーなものではなく、ビットコイン・イーサリアムなど
安定性の高いコインを貸し出してリスクを減らしましょう。

マナミ

ここからは「コインチェック」で
はじめる方法を教えるよ!

貸暗号資産(レンディング)をはじめる

ここからはコインチェックでビットコインのレンディングをはじめる方法を紹介します。

①コインチェックで口座を開設する

コインチェックの口座を持っている人ならすぐにレンディングを始められます。
まだ口座を持っていない人も、スマホを使って早くて10分程度で終了します。

コインチェックで無料口座開設する

②貸暗号資産サービスに登録

コインチェックのブラウザからログインしたあと、新しく貸暗号資産サービスに登録します。

「貸仮想通貨サービスに登録する」を押し、規約に同意して進みます。

③貸暗号資産アカウントへ入金

まずは貸暗号資産アカウントへ入金をしてはじめます。
貸暗号資産サービスを使うには
今まで購入した仮想通貨(取引用アカウント)のものを
「貸暗号資産アカウント」へ移動する必要があります。

【口座開設からの手順】
口座開設→日本円を入金→ビットコインを購入(これは取引用アカウント)
→購入したビットコインを「貸暗号資産アカウント」へ移動

日本円を入金し、ビットコインを購入する方法は
こちらの記事で解説しています。

貸暗号資産サービスのページ(ホーム)の下部に、
「貸暗号資産アカウントへの入金方法」が記載されているので
そこまでスクロールします。

ここでは取引用アカウントからビットコインを移動させるため
「振替」をタップして進みます。

次に振替作業を行います。
取引用アカウントから貸暗号資産アカウントへ
ビットコインを移動させます。
ボックス内を「取引」→「貸暗号資産」に選択します。

振替を行うビットコインの数値をいれます。
ここでは全額を貸暗号資産として振替をします。

「残高を移動する」のボタンを押すと
「取引」から「貸暗号資産」へ残高が移動します。

コインを貸す(預ける)

コインチェック貸暗号資産サービスのトップページで
右上のメニューから「コインを貸す」を選択します。

ページ下部へ移動し、「貸出期間」を選びます。

貸出期間と年率
 14日(1%)、30日(2%)、90日(3%)、180日(4%)、365日(5%)

●最低額
1万円からOK(上限なし)

赤字で「現在、受付中です」と表示されているもののみ
この時点で選択することができます。
ここでは貸出可能額の全額を30日間(年率2%)で申請してみます。

貸出可能額の値をそのまま入力し、「BTCを貸出申請する」をタップ。
これで申請は完了です。

申請内容はコインチェックが審査し、
承認されると貸出注文が出され
貸し出しが開始されます。

⑤貸出終了後は?

貸出期間が終了すると、利用料が上乗せされて返却されます!

コインチェックで「貸暗号資産サービス」を使ってみよう

いかがでしたでしょうか?
今まで銀行に眠らせておいたお金は「貸暗号資産サービス」によって
効率的に増やすことができます。
「貯金が苦手で、簡単におろせない状況をつくりたい!」
「仮想通貨の情報、相場を追いかけるのは大変そう・・・」

という人にもピッタリです。

ひとまず口座開設から始めたい!という人はここからどうぞ。

コインチェックで口座開設する

ぜひ仮想通貨の運用方法として選択肢にいれてみてくださいね。

  • この記事を書いた人

マナミ

iPhoneとipadだけで仕事する1歳児ママ。主にインスタグラムを通してブログ×SNSで仕事するための情報を発信中。YouTuber(ガジェットチャンネル)、イラストレーターとしても活動中。