ミニマリストの暮らし

私なりの節約術→まずは固定費のみなおしをしよう

2021年4月4日

今日は私が節約のためにやってきたことについて、主に3つのポイントで解説します。

①固定費の見直し
➁キャッシュレスとポイント活用のこと
③物をへらすと節約になる


以上の3点について、実際にやってみてよかったことを中心にご紹介いたします。

固定費のみなおし

毎月バラバラになりがちな出費をなるべく固定費にする工夫

 毎月きまって引き落とされる家賃などは固定費。
 つかったぶんだけ支出になる、月々バラバラの出費は変動費となります。
 私は色々な出費をなるべく「これは固定費にできるかな?」と意識するようにしています。

 ★サブスクリプション(定額サービス)を使う
 YouTubeの公告がなくなるYouTubeプレミアム、
楽天マガジン、kindleアンリミテッドなど活用しています。
サブスクリプションは毎月見直しをして、使っていないものはすぐ解約してます。

 ★ネットスーパーでまとめ買い
買い物時間をへらしたくてイオンのネットスーパーでまとめ買いをしています。
だいたい1週間の献立をきめて購入することもあり「ちょこちょこ買い」が激減。
毎週決まった額という風にこだわっているわけではありませんが、
だいたい同じくらいの値段なので1週間分の食費×4週間をイメージしています。
結果的に食費が減りました。

通信費→格安SIMをつかう!楽天モバイルがおすすめ

 三大キャリアではなく格安SIMにして通信費をおさえるのがおすすめです。
 私が使っているのは「楽天モバイル」。家では「楽天ひかり」を使っているので、外出時のみ
 楽天モバイルの回線につないでいます。
 以前はauで契約していましたが1か月に1万円ぐらいかかりました。
 楽天アンリミットは1年間無料の契約をしていたのですが、この契約が切れても1か月に最大3000円 程度ですみそうです。
なんとなく三大キャリアで契約している…という人は格安SIMを検討しましょう。

月額サービスは月1でこまめに見直し「見える化」する→家族で共有

 先述したサブスクリプション(サブスク)の話につながるのですが、
サブスクの見直しをするときは家族で一緒に見直しましょう。
サブスクの種類によっては家族で加入するならファミリープランに入った方がよいという場合もあります。
また、家族でアカウントをシェアしていたに相手が勝手に解約していた…ということもあります。
本当にこのサービスは必要なのか?と家族で話し合いつつ、
有効活用していくことが結果的にサービスの恩恵をうけられて無駄な出費を減らすことにもつながります。
Amazonプライム登録はこちらから

マナミ

Amazonプライム会員は1年間契約してますが
先日夫が勝手に退会しており困りました…
話し合いだいじ…

外食→Go to eatの券を買って「1か月ぶんの外食費」にしてる 

Go to Eatの券を8000円ぶん買うと10000円ぶんのチケットになります。
我が家では外食をするときに、なるべくこのチケットで支払うようにしています。
もちろん若干たりなくなるのですが…
そんなときはポイントを活用するなどして頑張っています。  

キャッシュレスとポイントのこと

家計簿はアプリで勝手に記録、みえる化

なるべくキャッシュレス決済をし、家計簿には勝手にデータが残るようにしておくのがおすすめです。
通帳をみないと残高がわからない…という人はぜひスマホで残高が見えるようにしましょう。
各銀行の残高をスマホで見られるように登録しておき、すべての口座はアプリ「Zaim」で管理するのがおすすめです。
全財産これで生きる!というイメージでお金を管理するのがおすすめ。
アプリのアカウントを家族でシェアしておけば、家族の誰かだけがお金のことを知っている…ということがなくなります。

★おすすめ家計簿アプリ→「Zaim」

よくつかうカードについて

使用クレジットカード:VISA LINE payカード 
 よく使うポイントは「ラインポイント」と「楽天ポイント」です。

カードやポイントについては、
とにかく自分の生活圏内において使える・ポイントがたまるかどうかを基準に選びましょう。
還元率やカードを作った時のポイント量なども魅力ですが・・・
自分がよくいくお店で使えないと意味がないです。よくいくお店の決済方法をチェックしておくと良いです。

楽天カード+楽天銀行も利用しています!

ものを減らすと節約になる

まずは持っているモノの量を把握しよう


ミニマリストの人は我慢して節約しているんだな…と思っていたのですが、
自分が色々と手放してみたことでだんだんと「ものを減らすと結果的に節約になる」の意味がわかるようになってきました。
本当に必要なものだけ買う、持ち物の量を把握することで無駄なものを買わずに済みます。
「戸棚一か所」「引き出し1か所」など決めて、物をへらしつつ物量を把握しましょう。

マナミ

いきなりクローゼットの整理に取り掛かる人がいますが、服の整理は結構大変です。
パントリーなど食品がある場所からはじめるのがおすすめ。
賞味期限があるものは手放しがしやすいです。

手放す時は、どうして不要になったのかを考えよう

 ものを手放す時は、どうして手放すことになったのか一度振り返るのがおすすめ。
 「無料だからなんとなくもらってしまったけど、本当はいらなかった」
 「つい買ってしまったけど使わなかった」
 反省を生かして、「家にものが入らない工夫」から考えてみると良いです。
 結果的に無駄なものを置かない、買わない→節約につながることがあります。

マナミ

不要になったものはそのまま捨てるだけでなく
メルカリやジモティーを利用しつつ誰かに使ってもらう方法もあります。
衣類など資源になるものはなるべくリサイクルを。
まだ使える文房具やおもちゃなどは途上国に寄付するのもおすすめ!

★メルカリ招待コード→VUNBHTです。(お互いに500ptもらえます)

収入を増やすのも大事だけれど、まずは生活を見直して節約!

いかがでしたでしょうか?
節約というと「お金を使わないようにする=我慢する」というイメージが強いかもしれませんが
まずは今の生活を見直しながら無理なく節約する方法は色々あります。
なるべく月に1度は見直すぐらいの頻度で、おうちの支出を見直してみませんか?
節約のためにやったことが以外にも「暮らしやすさ」につながるかもしれません。

  • この記事を書いた人

マナミ

iPhoneとipadだけで仕事する1歳児ママ。元保育士で現在はフリーランス。YouTube(ガジェットチャンネル)をはじめ、TwitterやInstagramを通してフリーランス向け情報を発信しています。